愛知・岐阜・三重で結婚相談所の加盟なら|マル適マークのアイ結婚情報サービス本部




アイ結婚情報サービス本部 (津島センター)
住所:愛知県津島市青塚町1丁目62番地
  TEL  0567-25-0450     FAX 0567-25-0461
営業時間AM 9:00~PM 10:00    定休日:不定休
Email tushima@aikekkon.jp


結婚相談業開業をお考えのみなさまに
結婚相談業を始める前に、皆様に心得として是非お伝えしたい事柄があります。
まずお金儲け主義に走らず、本当になかなか良縁に恵まれず困っている方々の為の、社会貢献として臨んで下さい。数々の良縁を仲介し慶びの声を聞くことが、私達の喜びとなります。
そうすることにより口コミで広がり、自ずとして報酬が増大します。
まずはお客様の喜びを自分の喜びとして是非取り組んで下さい。
是非この機会に私共と一緒に結婚相談業を始めてみませんか


会員様へのアドバイス
誰でもそうですが、自分のことはなかなかわからないものです。どうしても自己中心になり、お相手に求める事が多くなります。
そこで会員様に「自分自身はどうなの?」と自問自答して頂くようにして下さい。謙虚な気持ちになることが、最良の良縁を掴むチャンスが多くなります。

例えば女性会員様が「私はお医者様か一流企業の年収が多い方を望んでいます。」
としてその方と出会ったとしても、相手の方は「彼女は僕自身でなく、僕の条件が好きですね。」と感じてしまう方が多いのは確かです。
男性も容姿を重視する方はどうしても女性に「彼は容姿しか見ていない。」と言われる方が多いのも確かです。それは日頃の行動でわかります。


男女の違い
結婚感は男女の違いは多くよく聞くお話で、ご両親様達が「息子には素直で優しく、いつでも同居してくれる様なお嫁さんを。」娘には「身軽な次男以上で、お姑さん達の面倒を見なくてもよい方。」と何とも身勝手な言葉ですが、親の優しい気持ちの表れでもあります。ですが現実は甘くありません。
女性は今でも男性側に嫁ぐ「行く」と言う意識があり、男性はお嫁にもらう「来る」と言う意識があります。
女性の立場からどうしても条件への意識が強く、男性は容姿と優しさへの意識が強くなる傾向があります。この傾向は理解してあげ、本当の幸せは別の処にある事をそれぞれの方にアドバイスするのが大切です。
結婚相手をお世話するだけでは無く、「幸せさがし」を応援(教える)事も大切です。

今後の展望
昨今「出会いが少ないとの声が多く、セクハラ問題等で「結婚」「恋人」などの話題が会社などで、取り上げにくく、気軽に男性が声を掛けにくくなっています。
バブル崩壊後、福利厚生費のカット等で社員旅行・会社の運動会・慰安旅行などが激減し、社会人になると出会うチャンスが社内すら無くなってきています。
そこで、私達結婚相談業や出会いパーティーなどが注目されております。
少子化の中での跡継ぎ問題は深刻です。団塊ジュニアの出生率は1.7人です。
ようするに夫婦2人で子供が0.3人足りません。要するにこのまま子供達が結婚すると、約50年後には3軒に1軒の割合で、家がなくなります。いわゆる限界集落がより一層増えます。国や地方公共団体等のよりきめ細かな家族フォローが要求される様になります。
出逢いが希薄な現代社会、そしてメールの普及等によるコミュニケーション不足の現代人。
この様な背景からますます重要視されるビジネス(お仕事)です。


Ai Marriage Infomation Service SINCE 1924